料金

1日のみのイベントから年単位での長期運用まで幅広く対応致します。

posto.jpを導入するのに必要な費用一覧です。

導入時のみ必要な「初期費用」、運用する期間に応じた「ランニング費用」、そして新たに開発や制作が必要な場合のみ「オプション」が加算となります。

以上の3種類の費用の組み合わせで、総額の導入費が決まります。

※2017年9月時点での料金です。時期や実施形態により変動する場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

初期費用

導入時のみ

ランニング費用

ポストカード関連費

システム運用費

オプション

必要に応じて都度見積もり
(消費税別)

初期費用

Webアプリケーション構築

posto.jp内に専用ページを制作

標準ポストカードデザイン(スタンプタイプ)1種類

基本料金150,000円
※システム要件によっては基本料金を超える場合がございます。

ランニング費用

ポストカード関連費

用紙代

印刷発送費

郵便代(国内62円 海外70円)

1枚あたり120円~250円
※用紙の種類、印刷枚数、印刷発送頻度、提携先印刷会社などによって費用は異なります。

システム運用費

Webサーバー運用管理

セキュリティ対策

利用状況リポーティング(Raw Data)

12ヶ月以上実施の場合
月額20,000円
(240,000円/年) ※実施期間が12ヶ月未満の場合は月額50,000円となります。

オプション

ARや外部データとのリンクなど追加機能の開発

外国語対応

追加デザインテンプレート

マーケティング施策立案支援

データを活用したデジタルマーケティング施策の立案支援 など

都度お見積り